わきがを治すのが難しいから臭いだけでもなくしたい

わきがを治すのが難しいから臭いだけでもなくしたいと考えている人のためのブログです。

 

まずは、わきがを治すための手術をした場合の参考事例から、わきが手術をするとどうなるのかを確認しておきましょう。

わきがを治すための手術

みなさんはこれまでにわきがで悩んだ事はありますでしょうか?意外と多くの方がこれまでにわきがで悩んだ事があるかと思います。

 

ですが、それですぐにわきがを治す事ができたという人は少ないと思います。なぜなら多くの人はわきがで悩む事になってもすぐにわきがの手術を受けようと思わないからです。

 

でも本気でわきがを治す気があるならすぐにわきがの手術を受ける事をおすすめします。それで奥の方はわきがの手術を受けて良かったと感じると思います。

 

その理由は簡単でわきがの手術を受ければ誰でもすぐにわきがで悩む事もなくなるからです。特にこれまでに散々わきがで周囲に嫌がられてきたという人はすぐに手術を受ける事をおすすめします。

 

それぐらいわきがの手術は受けてみる価値があるのでまだ受けた事がないという人はぜひ受けてみて欲しいと思います。ちなみに私も以前はかなりわきがで悩みましたがこの手術のおかげで悩む事もなくなって本当に良かったと思いました。

わきがを治すのが難しいから臭いだけでもなくしたいケース

わきがを治すのが難しいから臭いだけでもなくしたい、つまり自力で何とか、わきがを治すのと同等の体感を得られるほどの対策方法を実施するためにはどうすれば良いでしょうか。

 

わきがを完全に治すには手術がベストだと言われています。ですが、手術をする費用を捻出するのが困難な場合
わきがを治すための手術をするのが怖い、あるいは手術の副作用が気になる
わきがの手術をしても再発をする可能性もあるらしいので、今一つ手術をする気になれない
という方もいるのではないですか。

 

そんな方におすすめした、対処療法的なわきがを治す方法や代案をいくつか紹介していきます。

 

その前に、わきがの手術をしたものの、術後に別の悩みを持った方の例も紹介しておきます。

私は10代の後半から自分が、わきがだと言うことを認識しました。最初はまだどうにか、わきがを治す方法があるだろうくらいに思ってました。シーブリーズや制汗スプレーなどで最初はだましだましやっていました。しかし、臭いはキツクなっていく一方です。外出するときは必ずシャワーを浴びて外出してました。
私は自分のわきがにも敏感でしたが、他人のわきがにも敏感になっていき、私もあのわきがの人みたいに周りに迷惑をかけてるんじゃないかとか思って、様々な製品を試してみて、やっぱり、わきがを治すなら手術しかないと最終的には思いました。料金も3~4万なので、うちは自営業をやっていたので仕事の休みをもらい、わきがの手術することになったんですが、術日前日、帯状疱疹になり延期になりました。
帯状疱疹も治り手術です。痛くはありませんでした。ただ、絶対安静にしてくださいと。その後、何回か通院をし、ガーゼも取れ、美白剤をもらい、それを塗るようにと言われ無くなるまで脇の下に塗りました。そして時は流れ一年位して脇の手術跡が気になる様になりました。そしてクリニックに行くと、レーザーでどうにかしましょうということになりクリニックに通ったのですが、あまり効果がなく行くのを止めてしまいました。脇毛もちょろっとしか生えてないので手術跡を隠せません。結局わきがを治したとしても、悩みは尽きなかったんです。

わきがを自力で治す方法

わきがは生まれつきと思う人も多いと思いますが、日本人のほとんどは生まれつき、わきがではありません。中には生まれつき、わきがの人が少数いますが、ほとんどが日ごろの生活習慣や汗の対処方法を間違って行っているせいで、わきがになってしまっています。

 

手術など大事をしなくても、自分である程度、わきがは治すことが可能なのです。

 

まず、わきがは汗が皮膚に付着している雑菌と混ざり合って強烈な匂いを作っているので、制汗剤を使用したり小まめにシャワーを浴びるなど、ワキなどの汗をかきやすい場所を常に清潔に保つようにしなければなりません。

 

運動不足も皮膚に皮脂や汚れが溜まる原因になるので、普段から運動で汗をかいていると汚れが汗とともに流れて溜まることが無く、匂いが軽減します。

 

他にも、肥満や高カロリーの食事をしている人にわきがや匂いがより強い人が多く、食生活もわきがの要因といえます。

 

肉や炭水化物はほどほどにして、魚や野菜などを積極的に摂取して、体の中からわきがの匂いを治すための対策をする必要があります。

わきがの臭いは単に汗臭い臭いとは全くの別物です。あの鼻にツンとくる独特の臭いが臭い始めると、自覚はしていてもどうする事も出来ません。しかしだからと言ってそのままにしておく事も出来ないので、前向きにわきが対策していきたいものです。

 

仕事中などストレスを感じる場面が多ければ、臭う場面も増えてきます。ちょっと席を外してトイレなどで処理する事が可能であれば、手っ取り早いのは汗拭きシートで拭いてから制汗剤を使用する事ですが、問題はそれが出来ない場合です。

 

どうしても席を外せない場面で臭った場合、これは自分の経験でもどうする事も出来ないのが実情です。だからこその予防、対策になるのですが、制汗スプレー使用の場合は臭った時に使用するのではなく、一日の中で使用する時間、回数を決めて使うのが良いかと思います。

 

持続効果はもって数時間程度だと思うので、臭っていなくても時間になったら使う様にすると予防になると思います。価格は違ってきますが、やはり制汗スプレー類よりはわきが専用のクリームの方が断然効果が高いです。

 

これは一日に2回くらいの使用でも、十分に臭い対策出来ると思います。暑い季節はついついシャワーで済ませたいところですが、こんなに暑くて汗のかく季節だからこそ浴槽でしっかりと汗出ししたいものです。

 

シャワーだけと浴槽で汗出しするのとでは、かなり臭いにも差が出てきます。そして身体を洗う時の石鹸にも、出来る範囲でかまいませんので少し気を配りたいところです。汗の原因の細菌を増やさない様にするためには、弱酸性の石鹸がおすすめです。

 

ナイロンやポリエステルの様に、化学繊維素材で出来た服は汗をかいた時にとても臭いやすいので、綿の様な天然素材の方が良いと思います。あとはやはり出来るだけ不規則な生活を避けて、日々の生活を規則正しくおくる事だと思います。

わきがを治すための外科的治療

わきがを治すための外科的治療などについて紹介しましょう。わきが対策はいくつかありますが、わきがを防ぐ方法はないですよね。わきがを治すための最終手段といえば、外科的治療ということになるでしょう。
わきがを治す治療やわきがの臭いを誤魔化すというのはありますが、わきがにならないというのは無理な事です。
わきがというのは遺伝的なもので成長とともに発生します。
特に思春期の発症が多いと言われています。
これは生活習慣などによるものではなく完全に遺伝的なもので何をしようと起こってしまうことです。
わきがに対してできる対策というのは外科的な手術か、わきがの原因そのものはそのままにして臭いを抑える対症療法のみです。
外科的な手術については、ワキにメスをいれて皮膚を裏返して、わきがの原因となる特殊な汗腺を切断するというものです。
もちろん麻酔などは使うので痛みはありません。
しかし、汗腺というのは一度切り取れば二度と発達しないというものではなく、稀に再び発達する場合もあります。
しかし、基本的にはこの、わきがの外科的治療をすればわきがは治ります。
そしてもうひとつの対策としては、わき毛を剃ったり、除菌シートでワキをこまめに拭いたりして臭いの原因となる雑菌の繁殖を抑えるという方法です。

 

わきがを治すためには手術をしないといけないのか

2016/08/29 20:08:29 |
わきがを治すために、汗をしっかりと出していますか。わきがの原因はアポクリン腺から出る汗に含まれる脂質やタンパク質、糖質、アンモニアなどの成分が皮膚に存在する常在菌により分解されることと言われています。しかし、私の個人的な見解ですが、わきが、つまり汗がにおうのは、汗を出していないせいで余計にわきがが強くなるのではないかと思っています。汗をかきにくい人は口臭や体臭もくさいといわれておりますし、そういう人の汗は非常にくさいです。したがって、私のわきがを治す方法としては、毎日ウォーキングして、月1回程度は岩盤浴に行ってしっかりと汗を出すことです。特に良いのは岩盤浴だと思います。出始めの汗は少しにおいま...